HOME < PC活用術 < パソコンを見直そう!

もう一度パソコンを見直そう!

もう一度パソコンを見直そう!
パソコンはビジネスマン必須のアイテムです。

時代の流れで不人気となりつつありますが、まだまだ強みのあるデバイスと言えるでしょう。

今までの使い方以外にも目を向けることで、利便性は大きく向上します。

PCの役割や活用法をもう一度見直していきましょう!

そもそも性能が違います

そもそも性能が違います

スマートフォンやタブレットの台頭で、家庭からはだんだんと姿を消しつつあるパソコン。ビジネスシーンにおいては、まったく逆であると言えます。スマホを使いこなすにも、タブレットを活用するにもまずはPCからスタートするべきでしょう。

そもそもPCが備えている性能は、スマホやタブレットと比べると昔のモデルを除き圧倒的にハイスペックと言えます。簡単な書類作成から複雑なプログラミングまで、操作感や処理能力の違いは業務に大きな影響を及ぼすと言えるでしょう。

サクサクと快適な環境で仕事をすればストレスフリー。バリバリ仕事をこなしたい人にはやはりパソコンが必要です。

キーボードは叩くものだ!

タッチ式の入力方式は手軽で便利ですが、押した感触やホームポジションを把握できないなどのデメリットもあります。ハードウェアキーボードの良いところは、打った感触を確かに感じられることでミスが少なく、速度が向上するところでしょう。

ブラインドタッチに慣れている人にとってはハードウェアキーボード以外、選択肢は浮かばないでしょう。中にはメーカーや仕様にこだわりを持つ人もいるように、タイピングは業務効率に大きく関わってきます。ビジネスはスピードが命と考える人には、必須条件であると言えます。

本物志向ならやっぱりPC

モバイルデバイスにはさまざまなビジネスアプリが登場していますが、まだまだパソコンのアプリケーションには及ばないと言えます。PCでしか動作しないソフトなども数多くありますし、何より操作性が格段に違います。

本格的な書類を作成したり、さまざまな機能を駆使してプログラムを組む場合には、タッチパネルだけでは難しいことが多いでしょう。ショートカットやマウスをうまく活用すると、制作速度やクオリティーが向上します。本物を目指す人にとってはとても重要なことです。

時代はもの凄いスピードで移り変わっていきますが、どんなデバイスが注目されても、まずはパソコンありき。それぞれの利点を活かし、ビジネスに利用するのが良いと言えます。