HOME < PC活用術 < 薄くて軽い最新ノートパソコン事情

薄くて軽い最新ノートパソコン事情

最新ノートパソコン事情
薄型・軽量・高速が当たり前となったノートパソコン。重くて分厚い昔のノートをつかっているのであれば、そろそろ買い換えを検討してみては?最新ノートの便利で快適な特徴をお伝えします。




軽量化への道のり

ノートパソコンと言えども、今までのものは重いし大きいし、ちょっとそこまで出かけるときに気軽に持ち運べるものではありませんでした。ネットブックの登場から期待が高まった軽量ノートパソコンは、今ではかなり進化をとげ、薄くて軽いが当たり前となりつつあります。

2008年に登場したApple社のMacBook Airは世界に衝撃を与えました。当時、同社のCEOであった故・スティーブジョブズが封筒の中から取りだしたのは、あまりに薄いノートパソコン。今では当然のように持ち運ばれるこのプロダクトでしたが、この時までは誰も想像がつかないような製品でした。

Apple社に対抗すべく、2011年にインテル社が提唱しだしたのがUltrabookです。CPUを低電力にすることで熱問題を解消し、結果としてノートパソコンをさらに小型化することが出来るようになりました。薄型軽量の名を欲しいままにしていたMacBook Airと同等の性能でありつつ、価格を抑えたモデルが次々と発売され、今では非常に普及していると言えます。

最新ノートの特徴とメリット

MacBook AirやUltrabookの特徴としてあげられるのは、なんと言ってもその薄さと軽さでしょう。ビジネスバッグやリュックに、書類と一緒にさっと入れられる。通勤や営業など、移動を強いられるビジネスマンにとって、これほど強い味方はありません。

また、HDDのかわりにSSDを搭載したモデルが増えてきたことも特筆すべき点です。OSの起動やシャットダウンが革命的に速くなり、ストレスを感じる機会が減りました。

最近ではMicrosoftもAppleもタブレットに力を入れはじめていますが、まだまだノートパソコンの進化は続いています。仕事に使えるのはやっぱりパソコン、という人も多く、需要はこれからも広がっていくでしょう。あなたも最新ノートパソコンと一緒に、外へ出かけてみませんか?