HOME < ワークスタイル < モバイルバッテリーで充電切れを防ごう!

モバイルバッテリーで充電切れを防ごう!

モバイルバッテリー
モバイルデバイスを活用する人にこそおすすめしたいのがモバイルバッテリーです。思わぬ充電切れによって起こりうる事態を回避し、いつでも万全の体制を整えるためには必ず用意しておきたいアイテムです。


最新デバイスの充電切れに注意!

現代のビジネスマンにとって、出先での作業は必須項目となりつつあります。そこで利用されるのがスマートフォンやタブレット。そしてモバイルルーターなどのモバイル端末です。これらはバッテリーが内蔵されていますので、わざわざカフェに入って電源を探す、なんてことは必要ありません。いつでもどこでも書類やファイルの編集が行えます。

しかし、バッテリーというのはいつか切れるもの。特に一日のほとんどを外で過ごす営業職の方の場合、ハードにモバイルデバイスを使用していると、気づいたころには充電がなくなってしまうものです。

特に最近のスマートフォンは高機能になった分消費電力も多く、昔のガラケーに比べるとあっという間にバッテリーが切れ、メールはもちろん通話さえ出来なくなってしまします。いつ仕事の電話がかかってくるかわからないような職種の方にとっては、これは非常に大きな問題となるでしょう。

充電切れを防ぐ必須アイテム

モバイルバッテリーはこうしたピンチを解決してくれるアイテムです。本体とケーブルさえ持ち歩いていれば、いつでもどこでもデバイスを充電することが可能。さらに、昔のものに比べると容量が大きくなり、そして軽量化にも成功しています。

さらに急速充電という機能がついているものであれば、コンセントを利用するよりも速く充電が可能となりますので、緊急事態でも安心。商品によってはスマートフォンやタブレットだけでなく、ノートパソコンを充電できるものさえあります。

使い過ぎと重量に注意

ここまで便利なモバイルバッテリーですが、弱点もあります。それは使用回数に限界があることです。モバイルバッテリーに利用されているリチウム電池には寿命がありますので、何度も充電を繰り返すと次第に蓄えられる電力が減っていき、最終的には使用することができなくなります。

また、容量が大きいものは当然本体が重くなりますので、持ち歩くのに不便です。かと言って軽いものでは複数台のデバイスを充電するには容量が足りなくなり、少し心もとないというケースも。モバイルバッテリーを選ぶ際は、ご自身がモバイルデバイスをどのように利用するのか?何台持ち歩くのか?に注意しましょう。

さまざまなデバイスが小型化し持ち運びが容易になった今だからこそ、モバイルバッテリーを用意し、充電切れの危機を回避するように努めましょう。