HOME < タブレット < エピソードや歴史をご紹介

モバイルシーンに革命を起こすタブレット

モバイルシーンに革命を起こすタブレット
タブレットが切り開いた未来は素晴らしいものです。

デスクに向かわずともある程度のことがこなせてしまうのは、まさに革命的。

モバイルでありながらパソコンのように使うことが出来ることが、すべての人のライフスタイルを変えていくと予想されます。

指先で魔法のような操作を

指先で魔法のような操作を

Apple社がはじめてiPadの発表を行った際、会場は鳴り止まないスタンディングオベーションに包まれました。それまでのモバイルは、ノートパソコンかスマートフォンの二択でした。間の空白を埋めるように登場したiPadは、当時あまりにセンセーショナルなモバイルデバイスでした。

指先ひとつでさまざまなことが出来るタブレットは、あっという間に人々に支持されました。Google社はAndroidというOSを開発し、新たに市場に参入をしました。Microsoftも負けじとWindows8からタッチパネルに対応し、現在3社が三つどもえの争いを繰り広げています。

どのOSやデバイスも非常に素晴らしい操作性とモバイル性を兼ね備えています。どれを選んだとしても、きっと大きな満足感を感じることが出来るでしょう。

>>タブレットの王道

手軽さに勝る快適さなし

タブレットの最大の魅力は、その手軽さです。パソコンはスリープモードからの復帰や再起動には、どうしてもある程度の時間が必要ですが、タブレットであれば一瞬です。元々のコンセプトが、常に電源を落とさないということですから、いつでもすぐにデバイスを使いはじめることが出来ます。

バッテリーについても、専用のOSや設定を使うことで飛躍的に持続時間を延ばしました。ノートパソコンは大型のものだとそれなりに充電が持ちますが、軽量なものだとそうもいきません。軽くて長く使える点も、手軽さを感じさせる大きな要素であると言えます。

すべての人に感動を

一家に一台パソコンを、という時代の終わりが近づいてきているかもしれません。インターネットに接続出来るデバイスで、なおかつ大型ディスプレイを使えるのは今までパソコンだけでした。家庭において求められるのは、本を読むようにブラウジング出来る快適さです。時代のニーズは、タブレットにあると言えるでしょう。

もちろん、ビジネスにおいても非常に使い道が多いタブレット。これから多くの人が持ち運び、手軽さと快適さを体感するでしょう。