HOME < スマホを活かせ!快適生活への道 < ネット時代の基本!メールをきちんと使いこなそう

ネット時代の基本!メールをきちんと使いこなそう

メール
パソコンを使うと、コミュニケーションも非常に捗るようになります。そうしたデジタル時代の連絡手段といえば、やっぱり『メール』ですよね。メールといえばガラケーが普及の立役者に思えますが、パソコンを使ったメールだと一味違います。

制限の多いガラケーのメールと異なり、添付ファイルの活用など高度なやり取りも可能になるのが嬉しいですよね。パソコンやタブレットが身近になったこともあり、メールも送りやすくなったので、もっとうまく使う基本を学びましょう。


今はメールアドレスも簡単に作れます!

パソコンのメールといえば、あまり詳しくない人は初期設定を業者に任せて、契約したプロバイダーのアドレスしか使えないと思い込みがちです。もちろんプロバイダーメールも便利ではありますが、解約すると使えなくなるので、別のアドレスも欲しいところです。

そして、インターネットとパソコンを活用すれば、現代ではメールアドレス取得も難しくありません。『Outlook』や『Gmail』というサービス名を聞いたことはありませんか?日本では『Yahooメール』も有名かもしれません。

こうしたメールは『フリーメール』と呼ばれるサービスで、原則として無料でアドレスを作ることができます。その他にも「数分間しか使えないメールアドレス」みたいなユニークなサービスもあるので、メールについて色々調べる価値がありますね。

メールソフトも不要!?フリーメールならブラウザからも使えます

パソコンメールの使い方ですが、先ほどと同じように初期設定をしてもらったのなら、メールアプリを使ってのやり取りだけを想像するかもしれません。ですが、フリーメールなら専用アプリも不要です。

ブラウザから専用ページにログインすることで、アプリなしでもそちらからメールの送受信が可能です。ブラウザからのアクセスだとアプリに依存しないので、他の端末からでも安心して利用ができますね。

その気になればネットカフェなどのパソコンからもアクセスできるので、パソコンが故障した時の豆知識としても知っておいて損はありません。

ファイルの添付こそパソコンメールの真髄です

また、ガラケーと違ってさまざまなファイルを添付することができるのも,パソコンメールの利点です。ガラケーの場合は写真程度しか添付することができなくて、不便に感じた人も多いのではないでしょうか?

しかしパソコンで使うメールなら、仕事でよく使うExcelファイルやPDFの書類、こうしたファイルをZipでまとめてから送るなど、器用にいろんなことができるのです。

豊富なファイルが送れる分、仕事だけでなく友人とのコミュニケーションにも役立ちますから、デジタルデータのやり取りにメールを活用してみてください。

相手によってはメールがうまく動作しないことも?

パソコンとガラケーのメールは大きく異なるように、パソコンから携帯電話向けにメールを送ると、不具合が生じることがあります。文字化けや添付ファイルの破損などケースはさまざまで、双方の端末の差異はチェックしておくと良いでしょう。

さらに、パソコンといえばWindowsかMacの二択になりますが、OSの違いでも上記のような不具合が生じます。これは基本的な構成が違うため仕方のないことで、この場合も事前に打ち合わせておきましょう。

また、メールでダメだった時に備えて,チャットアプリの導入をしたり、電話をかけたりするなど、柔軟な対応も忘れないでくださいね。