HOME < PC活用術

Windows VS Mac〜終わりなき戦い

Windows VS Mac〜終わりなき戦い
長い間競い合っているWindowsとMacですが、基本的に出来ることはほぼ同じです。

もちろんそれぞれにメリット・デメリットがありますので、ご自身のニーズに合わせてチョイスことは重要でしょう。

どちらにせよ、上手に活用することであなたのプラスとなることは間違いありません。

仕事にはOfficeが必須?

仕事にはOfficeが必須?

Windowsの最大の強みはやはりMicrosoftOfficeの存在であると言えます。ビジネスにおいて書類というと、Word、Excel、PowerPointが基本です。WindowsPCにはOfficeがプレインストールされているモデルが多いので、購入したその瞬間からビジネスをはじめられます。

MacにもOfficeをインストールすることは出来ますが、ソフトを購入しなくてはならない手間と費用があります。PagesやNumbes、Keynoteといった互換ソフトもありますが、毎回ファイルをOfficeの拡張子で書き出すのは少し不便ですね。

世界的に普及しているソフトの違いが、Windowsの人気を支えているひとつの要因と言えるのではないでしょうか?

>>最適なWindowsを見つける

Macはまるで友達

見た目の美しさや操作性において、MacOSはやはり一歩先を行っていると言えます。直感的な操作感やわかりやすいインターフェイスは、一度使うと抜け出せない程に快適と言えるでしょう。特に音楽制作や、グラフィック関係の人から支持されているのもうなずけますね。

最近ではMicrosoftもかなりユーザーインターフェイスには力を入れています。今までは仕事用のイメージが大きかったのですが、最近ではエンターテインメントも充実してきました。

それぞれのOSにはそれぞれ使い勝手の良さがあります。手になじむ方を選ぶのが良いでしょう。

環境と好みで選ぼう!

最終的に、どちらのOSを選ぶかは結局ご自身の環境と好みに左右されると言えます。会社がすべてWinであれば、当然選ぶべきものは決まってきますね?AppleのデザインやUIが好きという理由でチョイスするのも間違いではありません。

WindowsであれMacであれ、共に優れたOSであることに間違いはありません。要はご自身がどう使いこなすかが、最も重要と言えます。必要となる機能や使い勝手を考慮し選ぶのが良いしょう。