HOME < スマホを活かせ!快適生活への道 < 世の中そんなに甘くない!?超低価格なパソコンの裏話

世の中そんなに甘くない!?超低価格なパソコンの裏話

超低価格なパソコン
ネットの広告やテレビの宣伝を見ていると、「パソコンが500円!」のようなものがありませんか?パソコンも随分手に入れやすい価格帯になっているものの、数万円からの製品がほとんどの中で、これは驚異の値段設定に思えますよね?

それが事実だとしたら、これから初めてパソコンを買おうと思っている中高年の人は、つい飛びつきたくなるでしょう。しかし、世の中うまい話にはそれなりの裏があります。詐欺などではありませんが、購入する前にはしっかりと規約などを読みましょう。


低価格パソコンはたくさんある?

大手の通販サイトを見てみると、年がら年中「パソコン500円!」みたいな説明で販売している店も見かけるでしょう。ネット通販などでは目玉商品として、ごく稀に数量限定で激安でパソコンを提供することもありますが、常に提供しているのを見ると不思議に思いませんか?

実はこうした異常な低価格販売というのには、きちんと店側も儲ける仕組みがあります。購入の際には一応それなりに説明も受けるかと思いますが、先に理解しておいたほうが、無駄な期待をせずに済むでしょう。

購入にはネット回線の契約が必須!?規約はちゃんと読むべし

こうした激安でパソコンが購入できる仕組みというのは、『ネット回線の契約が必要となります』みたいな感じで補足されているのがほとんどです。光回線やモバイルルーターなど、契約するものは異なりますが、何もなしに販売することはあり得ません。

ネット回線の契約となると、プランにもよりますが毎月3000円から5000円、あるいはそれ以上必要となることもあります。しかもそれを数ヶ月ではなく、2年から3年は契約することになると考えれば、どうでしょうか?

なお、こうした契約は途中で解約した場合、違約金としてパソコン代が別途請求されることになりますので、注意しましょう。本体価格についても見ておくと、どれくらい支払うかがわかってきます。

実は損をしてる!?合計で支払う金額を確認しよう

例として、『月額3000円のネット回線を3年契約した場合』で考えてみましょう。パソコンが500円だったとしてそれを除いても、108000円を合計で支払うことになりますよね?

実はパソコンの本体だけなら、低価格製品ならば3万円台でも十分購入できるんです。そうなると余分に7万円ほど支払うことになる計算なので、どれだけ損をしているかわかるでしょう。

特にすでにネット回線を別に用意している場合、完全に意味がありません。安いパソコンにはそれなりの条件があるのを理解して、むやみやたらに飛びつかないようにしてください。

ネット回線の契約がまだならうってつけ?

ただし、まだネット回線の契約をしていない状態なら、この激安パソコンの仕組みも無駄ではありません。新たにネット環境を用意するのなら、回線料を毎月支払わないといけませんから、この条件でパソコンを購入すれば,パソコン本体を数百円程度で手に入れられて、その上ネット回線も使えるようになるので、お得にパソコンを手に入れられます。

激安パソコンが必ず損をするというわけではないのを知り、自分の状況を考えた上で、契約をするかどうか決めましょう。