HOME < PC活用術 < ファイルとデータをフォルダに詰めろ!

ファイルとデータをフォルダに詰めろ!

ファイルとデータをフォルダに詰める
パソコンが苦手な人の特徴として、ファイル整理が苦手というのがあります。しっかりと整理整頓されたフォルダは使い勝手もよく、それを行うだけでパソコンを起動するのが少しだけ楽しくなるかも?お気に入りの壁紙をアイコンで埋め尽くしては意味がありません。フォルダの上手な使い方を考えていきましょう。

デスクトップは作業台です

デスクトップ
ダウンロードしたデータや作った書類。とりあえずデスクトップにためこんではいませんか?実際には、それでも問題はありません。確かにすぐにアクセス出来ますし、あやまってフォルダごと消してしまうリスクも減るでしょう。ですが、これがファイルを散らかす最たる原因です。
デスクトップはつまり「机の上」です。手書きのメモやもらった写真、電卓やスマホなどを机の上に置き放しにして、どうして効率の良い作業ができるでしょうか?理想を言えば、何も置かないのが一番です。こう決めておけば、ひとつでもものを置いたときに片付ける習慣が付きます。

マイドキュメントにすべてを詰め込もう

新規フォルダを作るのは簡単です。しかし、元からある「マイドキュメント」を利用しないのは非効率的であると言えます。はじめから用意されていると言うことは、何かしら理由があるのだと考えましょう。
PCには様々なアプリがありますが、そのほとんどが保存場所の初期設定をマイドキュメントにしています。つまり、あなたが書類の保存場所をマイドキュメントにしておけば、階層をたどって、デスクトップや他の場所まで自分の作ったフォルダを捜しにいく手間が省けます。
マイドキュメントの中には、「マイピクチャー」や「マイミュージック」といったフォルダもデフォルトで用意されています。こうしたエンタメ系のデータも一カ所に集めておくことで、マルチメディア系プレイヤーを入れた時などに設定が楽になります。
デスクトップ、マイドキュメントを整理したら、だいぶパソコンはきれいになります。あとはご自身が使いやすいようにフォルダの名前を決めたり、場所を決めたりしてみましょう。しっかりとしたルールがあれば、また散らかることはありません。上手にファイルを片付けましょう!