HOME < デジタルツールの疑問を検証! < 失敗しない中古パソコン選び

失敗しない中古パソコン選び

中古パソコン
あなたはパソコンはどのように購入しますか?かつて、パソコンは新品で購入するのが当たり前でした。中古パソコンも存在していましたが、昔のパソコンは耐久性もそれほど高くありませんでしたし、何よりもスペックも決して高くはありませんでした。そのため、中古の型落ち品は使えないというケースが多かったのです。

しかし、現在ではハイスペックで低価格なパソコンが次々と登場したことによって、買い替えのサイクルもかなり早くなりました。その影響から、まだ新しいパソコンが中古市場に流れるようになったのです。 さらに、パソコンを中古で購入することも一般的になりましたので、市場そのものも大きくなりました。

そこで、新品ではなく中古でパソコンを購入するという方も多くなりました。ここでは、そんな中古パソコン選びのポイントについてご紹介したいと思います。


スペックだけで選ぶのは危険?

パソコン選びの際のポイントとして、スペックを中心に考える方も多いかもしれません。それは決して間違ったことではありません。 しかし、中古パソコンを購入する場合に真っ先に考えなければならないのは状態やそれまでの使用頻度です。

どんなにスペックが高くてもそれぞれのパーツが劣化していては意味がありません。パソコンのパーツはそんなに劣化するものではないと考えている方も多いかもしれません。しかし、ハードディスクなどは可動する部分が多いことから劣化しやすいのです。また、SSDも書き込み、読み込みともに回数に限界があります。それを超えると使用できなくなってしまうのです。もちろん、メモリだって同様です。さらに、パソコンの心臓部であるCPUにだって寿命があります。

ノートパソコンの場合、バッテリーはもちろんのこと、モニターのバックライトにも寿命があります。特にLEDが採用される以前のものはかなり寿命が短く、実際に筆者もかなり使用頻度の高かったと思われるノートパソコンを購入してバックライト切れに遭ってしまったことがあります。 なので、スペックだけでなく状態もしっかりとチェックするようにしましょう。

新古品を購入する場合は価格もしっかりチェック

ほぼ新品のような状態の中古が販売されているケースも少なくありません。この場合は状態については問題ないでしょう。 チェックしなければならないのは販売価格です。

新品のパソコンでも販売店によって価格にはかなりの差があります。なので、よく市場の価格をチェックする必要があります。 販売店によっては、新古品より安く新品が売られていることがあるのです。また、価格差がほとんどない場合は保証などの面で新品の方がお得なケースもあります。 なので、市場の価格もふくめてしっかりと考えるようにすべきなのです。

最近ではオークションなどでも新古品が売られていることがあります。こう言ったものもあわせてチェックしてみることによって、本当にお得なものを見つけられるはずです。

このようなポイントをしっかりと押さえることによって、お得に中古パソコンを購入することができるでしょう。あなたにとってベストなアイテムを探してみましょう。 できれば、中古だけでなく新品も含めてチェックしてみましょう。