HOME < 快適生活 < オシャレなケース

オシャレなケースで周りに差をつけろ!

オシャレオヤジにはオシャレなスマホケースが必須です。裸のままでは個性をアピール出来ません。「○○さんかっこいいスマホ使ってますね」と女子社員から言われるためにも、素敵なケースでまわりとの差を広げましょう。


スマホのケースは当たり前?

以前の携帯電話は、ふたつに折ったりハードウェアキーボードがあったりして、ケースをつけるには不向きなデザインでした。また、毎年新製品が発売することから、サプライメーカーとしても手を出しにくい分野であっと言えます。

最近では、特にApple社が発売したiPhoneを中心に、スマホにケースをつけることが流行していると言えます。発売前からフォルムを予想し、デザインをしてしまうメーカーがあるほどですから、それだけ需要があるのでしょう。

個性をスマホにプラスしよう

なぜここまでスマホのケースが求められているのか?理由としては2つあげられます。

ひとつめはスマホ自体に大きな個性がないことです。大画面タッチパネルを前面に配置したことで、スリープ状態では画面は真っ黒。ほとんどどれも見た目に差がないと言えます。個性をプラスしたいと考えるのは当然でしょう。

ふたつめは各社が販売するスマホのカラーバリエーションが少ないことです。着せ替えケータイや何色も用意されたケータイというのは、日本独自のものでした。スマホのメーカーはほとんど海外ですので、何種類も色や形を用意したりすることはしません。カスタマイズはユーザーが各々好きにやってくれ、と言わんばかりのシンプルなものが多いと言えます。

あなたなりの「こだわり」を

ケースにもさまざまな種類があります。シンプルなケースから素材にこだわったもの。スタイラスペンが付属していたり、画面カバーを開閉できたりするものなど本当にさまざまです。ビジネスで使うなら革製の手帳風なもの。プライベートであればカラフルでポップなものを、といった感じで、シーンに合わせて着せ替えてみるのもよいかもしれませんね。

スマホのケースは家電量販店やPCショップ、はたまた雑貨店でも取り扱っているようです。サプライメーカーはスマホ流行のビジネスチャンスを逃すまいと、各社が個性的な製品を開発しています。店頭にならぶ色とりどりで個性的なケースを、あなたのスマホに着せてみませんか?

サイバーオヤジの必須アイテム「スマホ」を着飾って、サイバー"オシャレ"オヤジを目指してみるというのも、悪くないかも知れません。