HOME < アプリを制するものは時代を制す < カレンダーもデジタル化して大きく便利に!

カレンダーもデジタル化して大きく便利に!

カレンダー
カレンダーといえば、昔からスケジュール管理には欠かせないアイテムですよね。壁掛けや卓上タイプなどバリエーションもさまざまで、複数のカレンダーを使い分けての管理に勤しむ人も、多いのではないでしょうか? さて、そんなカレンダーにもデジタル化の波は押し寄せていて、特にスマホやタブレットが普及したことで注目されているのが、『デジタルカレンダーアプリ』ですね。こちらを使えば、忙しいビジネスマンでもより効率的な仕事が可能となるでしょう。


アナログカレンダーに挫折してしまう理由とは?

アナログカレンダーの場合、最初こそはスケジュール管理もマメにしていたという人でも、つい見なくなってしまった…なんてことがよくあります。これはなぜでしょうか? まず、第一に『めくるのを忘れやすい』という欠点があります。大体のカレンダーは一ヶ月単位での表示ですが、月が変わるとめくらないといけませんよね?でも、つい面倒になって、めくるのを忘れ,そのまま使わなくなってしまう…という具合で、自然と利用しなくなってしまうのです。 また、スケジュールを大量に書き込む場合、予定が逆に確認しにくくなるという欠点もあります。アナログで記入していると修正がしにくく、何度も変更があると煩雑になってしまって、逆に見にくくなってしまうのです。

手軽で綺麗に管理するならデジタルカレンダーを使おう!

そんな人でも安心なのが、デジタルタイプのカレンダーアプリです。iPhoneやAndroid搭載の携帯電話に付属しているものや、パソコンにも入っている場合がありますね。 こうしたタイプのカレンダーアプリがおすすめできるのは、アナログカレンダーにありがちな欠点を補っているからです。例えば日付が変われば自動で次の日を表示してくれますし、一度入力した予定を簡単に修正が可能です。 また、有料のカレンダーアプリだとさらにスケジュール管理がしやすいものも存在し、やることリストとの併用なども可能になってきます。ビジネス向けのカレンダーアプリなら、より一層仕事も捗るでしょう。

一日分も一ヶ月分も自由自在!いろんな表示が一つでこなせるアプリ

そして大抵のカレンダーアプリで搭載されていて、なおかつ多くの人が愛用している機能が『一日や一週間、一ヶ月単位での表示切り替え』です。アナログカレンダーの場合、表示を変えたいならそれぞれのタイプを購入する必要がありますよね? ですが、カレンダーアプリなら,大抵一つでその日の予定を詳しく見たり、一ヶ月単位に切り替えて大まかにやることを確認したりと、非常に汎用性が高くなっているんです。 「今まで予定は全部アナログだったから、簡単に乗り換えられるかわからない…」なんて不安もあるかもしれませんが、スマホアプリならタッチパネルで直感的に操作できるので、すぐに覚えられるのも嬉しいですね。

常に携帯するスマホこそ最高のカレンダー!?

そして、スマートフォンのカレンダーがスケジュール管理に向いている最大の理由は、『常に携帯していること』でしょう。携帯電話なので当たり前なのですが、その電話でここまでできるとなれば、改めて驚くと思います。 何かイベントがあってもその場で記入しておけば、忘れていたなんてことも防げますから、是非デジタルなカレンダーを活用してみてくださいね。