HOME < アプリを制するものは時代を制す < ブラウザはどれも違う?使うもので変わるインターネット体験

ブラウザはどれも違う?使うもので変わるインターネット体験

ブラウザ
パソコンの初心者にありがちなのが、『ネット検索を行う際に、ブラウザの違いを意識しない』というものです。「そもそもブラウザって何?」という質問が多いように、デフォルトのブラウザしか使っていない人も珍しくありません。

ですが、ブラウザアプリの変更を行うと、あなたのネット体験を大きく変えることもあるのはご存知ですか?インターネットといえば単なる検索としか思っていなかった人も、新たなパソコンの可能性に気付かされるでしょう。


ネット検索=IE?多くの人が今でも使っているブラウザとは

インターネットを使っていろんなページを見るという行為は、『IE(インターネットエクスプローラー)』というアイコンをクリックして行っていませんか?

これはWindowsOSに標準搭載されているブラウザであり、IE=インターネットだと思っている人が、初心者に極めて多いのです。パソコンのOSの主流がWindowsであることも合わさって、世界で一番使われているブラウザでしょう。

ゆえにIEというのは、多くの人にとって標準のブラウザです。標準ということは慣れ親しんでいて使いやすいということなのですが、「これしか知らなかった」という意見もチラホラあります。

他のブラウザを使うというのなら、まずはこのIEを使って検索サイトに行き,そこでブラウザを探し、気になるものがあればそちらをダウンロードし,使ってみましょう。

Macといえばコレ!SafariはiOSとの相性も抜群

Windowsに次ぐパソコンのOSといえば、Mac専用に作られているOS X(おーえすてん)です。そしてそちらの標準ブラウザは『Safari』という名称になっており、何も知らずにWindowsから乗り換えると「IEがない!?」と戸惑うケースもあります。

SafariはMacのIEともいえる存在ですが、そちらと比較してiOS…つまりiPhoneのOSとも親和性が高いのが特長です。ブックマークが自動で同期するなど、Apple系の端末でまとめている場合、とにかく便利になるのが嬉しいですね。

また、IEと違ってジェスチャーによる直感的な操作も可能なので、Mac使いなら標準ブラウザのままでも良いでしょう。マシンとの相性も最高なので、バッテリーも長持ちしやすいです。

まずは試したい無料ブラウザのFirefox

もしも違ったブラウザを使いたいなら、『Firefox』あたりを試してみましょう。ブラウザの多くは無料で利用可能であり、このFirefoxも同じです。しかもIEなどの標準的なアプリと異なる利点がり、長く使うとその良さもわかってきます。

Firefoxは、アドオン(ブラウザ向けの追加機能)が豊富に用意されています。このアドオンを追加することで、ワンクリックでメールチェックをしたり、サイト内の画像をまとめてダウンロードしたりといった機能追加ができるのです。

その他にもさまざまな機能が用意されており、IEを使っていて物足りなさを感じていたのなら、こうした無料のブラウザに変えてみましょう。ほんの少し外観が変わるだけでも新鮮ですので、自分に合ったブラウザを探し続けてください。

匿名性に特化したブラウザもあります

また、インターネットでさまざまなサイトをアクセスすると、『IPアドレス』というものがサイト側に記録されます。これはその人のインターネット上の住所みたいなもので、個人特定に利用される可能性があります。

なので、「インターネットなら顔も見えないから安心」だと思い込んで自分の病気の相談…特にEDなど普段は話しにくい内容を、個人情報と共に書き込んだりすると、悪意のある人間がIPを利用してプライバシーを侵害することもあり得ます。

そんな時には『Tor(とーあ)』を利用してみましょう。Torは匿名性に特化したブラウザで、IPアドレスを完全に別物にできますから、個人を特定されずに話しにくいことも気軽に書き込んだりできます。ただし、悪用は厳禁です。

ただし本当に病気の相談をするのであれば、ネット上の不特定多数の素人に聞くよりも、専門の病院に行くことをおすすめです。例として挙げたEDも専門医に相談すれば、専用の薬を処方してもらえるので、時にはネット以外も活用しましょう。